季節性うつ病

厚生労働省が5代疾患に挙げているうりの一つがうつ病・・・この病気に関しては決して関係ない話ではなくて、かなり身近な話ですよね・・・。私は以前、派遣会社の採用担当をしていたのですが、毎日登録に来るスタッフは、30人ほど。多い時でなので、来ない時は本当に数人なのですが・・・その年齢は・・・学生から、かなりの高齢者まで・・・もちろん、紹介できるときと紹介できない時とあるのですが・・・

で、そこでとても多かったのが、過去に鬱の歴がある人。過去に鬱だったから仕事を紹介できない、というわけではないのですが、でも、過去にこういったことがありました、と言う風に戦法に話すのは必須でした。なぜならば、鬱と言うのはとても再発の可能性の高いもの、とされているために、そのリスクがあること、また、すぐに発見してもらえるように、とその配慮も込めての確認事項でした。でも、毎日1人は必ずと言ってもいい程いたのがこのうつ病・・・。全く見た目で分からない人もいれば、まだ働くのはムリなのでは・・と素人の私が見ても思う人もいました。薬を飲んでいる人も沢山いたな・・・。

実はこのうつ病って、仕事のストレスだけではなくて、季節性うつ病と言うのもあるらしいです。これは日照時間や遺伝的な光感受性の減弱が関係しているらしく、比較的に女性に多いのだとか・・・この季節的うつ病は、通常のうつ病と違って、逆の症状が出やすいのだとか・・・例えば、過眠・・・寝ても寝ても寝たりない・・・だったり、過食・・・通常よりも沢山食べてしまったり、あとは以上に甘いものを欲したり・・・って今の私にぴったりの症状なのですが・・・まさか・・・(笑)でも、いくらこういった病気があったって、そのせいには簡単にはしたくはないですよね。もちろんそんな時もあるかとは思いますし、ちゃんとした方法で治すのも必要かとは思いますが・・・でも、認めたら余計に弱くなってしまいそうな気もするんです。病は気から・・・まずは負けない気持ちが大事ですよね!