牛丼めっちゃ美味いよな!

最近牛丼ばっかり食っとるなぁ。好きやねん、牛丼。年末は仕事だけやなくて他にもいろいろ忙しくってな、飯を選んどる暇がないねん。で、気が付くと俺にとっては無難な好きもの、牛丼を選んどるっちゅうこっちゃ。そんなんは今に始まったことやなくて、学生時代からずっとそうや(笑)。

初めて牛丼を食うたんは、俺が中学生のときやった。なんでかは忘れたが親父とどっかに出かけた帰りにな、親父が「美味いもん食わせたるわ」っちゅうて牛丼屋に連れてってくれたんや。うちはそれまで牛丼屋に行くことがなかったし、親父もここ最近初めて食って美味いと思ったらしいんや。で、俺もそれで食ったらびびるくらい美味かったわ(笑)。お世辞抜きで、今まで食ってきた外食系で一番やった。こんな美味いもんを中学の今になるまで味わってなかったなんて、俺はなんて勿体無いやっちゃねん! と悔し涙も出そうやったわ(笑)。

それからはちょいちょい家族で牛丼っていきたいところやったけど、貧乏なうちは牛丼屋すら家族で行くのは厳しかってん。連れてってもらったのは、俺が誕生日の時や親父とどっか出かけた時くらいやったな。高校になってバイトをはじめたら自分の金ができたもんやから、よう牛丼を食いにいったわ。

今でも牛丼は滅茶苦茶好きで、よう行くのは吉野屋。いろいろ行ったが、一番はやっぱ吉野家やな。味がオーソドックスでええねん。しかも並盛280円とか安いよなぁ。並盛やったら3杯は食ってまうが、それでも千円いかへんねんもん。ほんま、やすくてうまいわ(笑)。

でも、30代にもなっていい歳になるとな、高級なもんも食べる機会にも恵まれるってもんや。でな、ちょっと前に高級和食店に仕事仲間と行く機会があってな、牛丼を注文したんよ。値段は吉野家の並盛の10倍以上や。さぞどんなに美味い牛丼が出てくるんやろな…… って期待しとったんやけど、これがイマイチの味やねん(苦笑)。価格相応の味はもちろん、吉野家の方が美味いと思ったわ。

俺の舌が貧乏舌ってのは確実にあるだろうが、食いもんってのはなんでもかんでも高級にすりゃ美味い! ってことは絶対あらへんとおもうで。刺身やステーキなんかは確実に高いほうが美味いと思うねん。でも牛丼は庶民的なもんやから、高級とは無縁の食いもんなんやとそんとき思ったわ。