普通のコーヒーを美味しくさせよう

皆さんも日常的にコーヒーを自分で淹れて飲んでいると思います。その淹れ方は合っているでしょうか?美味しいいれ方で、少し贅沢な時間を過ごすのはどうでしょう?
まずは、レギュラーコーヒーです。レギュラーコーヒーとは、紙を使ってドリップするコーヒーですね。まず、紙をセットしコーヒーをいれたら、お湯をいれますが、一気にいれないで全てのコーヒーをお湯で濡らして蒸らします。20秒ほど蒸らしてください。そして、小さならせんを描くようにお湯を注ぎましょう。一気にいれずに1/3を目安に注いでください。
そして、インスタントコーヒーはどうでしょうか?インスタントコーヒーは粉末状のもので、これとお湯さえあれば、レギュラーコーヒーより手軽に、コーヒーを飲む事が出来ますよね。このコーヒーは、カップを必ず温めておくことがポイントです。飲む時は、熱すぎない温度の方がおいしく頂けますよ。
ドリップタイプ(一杯抽出型)コーヒーのいれ方はどうでしょうか。カップのは必ず温めましょう。そして、レギュラーコーヒーと同じように少しお湯を注いでコーヒーを含ませてから10秒くらい置いて蒸らしましょう。それから2~3回に分けて分量にあったお湯を注ぎます。
ちょっとした工夫で簡単においしいコーヒーが湧かせるのですね。是非、実践しましょう。

そして、コーヒーの残ったカスも活用できるのです。コーヒーのカスは脱臭効果があるようなので、まとめて小皿に入れて、トイレに置いたりするのが良いようですよ。アンモニアを分解させて、脱臭になるようです。ぜひ試して見てください。

このように、色々な楽しみ方のあるコーヒーですが、拘ってきたら豆を選んでひくまでをやってみたいですね。奥が深いコーヒーの世界ですが、色々な楽しみ方がありそうです。コーヒーの飲み過ぎはいけないので、そこらへんは注意したいですね。カフェインの撮り過ぎは、よくないみたいですよ。美味しいですけど、ちゃんとセーブして飲みましょうね。