新しい歯ブラシって?

日常的に使うアイテムとして、歯ブラシが挙げられますが、歯ブラシにも様々な種類がありますよね。
普通に使うような歯ブラシもあれば、電動歯ブラシもあります。
そして、最近電車の中にある広告を見てビックリしたのが「指サック型の歯ブラシ」です。
見た方も多いと思いますが、指サックの指の腹の部分に突起があるのが歯ブラシです。
これを指に装着して、専用の歯磨き粉を付けて、こする。という使用の仕方ですね。

一風変わった歯ブラシですが、歯槽膿漏予防になるようです。
シリコンゴム製の歯ブラシなので、歯茎の状態を確かめ易く、粘度のある歯磨き粉で抗炎症成分や殺菌成分などがうがいですぐに流れずに、患部にとどまるという所がポイントです。

この歯ブラシは、歯周病が多い50代以上に向けて発売されています。
でも、一回試してみたいですよね。

歯周病というのは、どういうものかと言いますと、歯と歯茎の間にある溝に汚れが溜まって、歯茎が炎症を起こしたり歯を支える骨が溶けたりする病気です。
進行すると歯が抜けてしまったり、ぐらぐらになったり、口臭が悪化してしまう原因にもなります。ちなみに50代の8割は歯周病のようです。

やはり、普通の歯ブラシだと歯茎をケアできるまでのものは中々ないので、このような指サック型の方が良いみたいですね。

また、この歯ブラシは実は赤ちゃん向けだったりとか介護用品としても開発されていたようですね。
歯茎のマッサージもしやすいですし、タバコを吸う人だったり若くても歯茎が気になるという方は、ぜひ使って見てください。

あと、私はちょっと変わった形の歯ブラシが好きなんですよ。
薬局等で発売されているものではなく、雑貨屋さんとかで売っているものです。ああいうのを集めているのです。一番好きなのはキラキラ光る歯ブラシです。柄の先端のところにスウィッチがあって、そこを押すと歯ブラシがキラキラ光るんですよ…!なんの意味もないですが、とにかく可愛いです。あと、ビックリしたのは音が鳴る歯ブラシです。
30秒間音楽が流れるので、音が消えるまで歯磨きをする。というお子さんへの教育にもなりそうです。
雑貨屋さんには、沢山変わった歯ブラシがあります。
これからも色々チェックしたいですね。