ながらスマホの危険性

皆さんは、ながらスマホについて、どう思われますか?

駅とかで、若者がスマホをいじりながら歩行しているのって、本当に危ないですよね。
と、思う物の私も気づいたらスマホをいじりながら歩く事はよくしてしまいます。
緊急のメールとか、乗り換えをちょっと調べようとか言うときに、無意識に歩きながらスマホをとっています。

ながらスマホの危険性は計り知れません。被害者にも加害者にもなってしまいます。

例えば、スマホをいじっている人を避けようとして、足を滑らせてしまったり、スマホいじっている人とぶつかって、駅のホームから線路に落下してしまうこともありますよね。なぜ、人はこんなにスマホをいじりながら歩くようになったのでしょうか。

それは、やはりSMSやLINEの普及によるでしょう。気軽に返せるメッセージ機能の普及で、「すぐに返す」という習慣が身に付いてしまって、ながらスマホになってしまうのかなと思いました。
確かに、人とずっと繋がっている感覚はありますよね。
携帯をいじっているのって、電車の中が多いと思います。それは、やはり暇だから、暇つぶしに使っているのでしょう。

歩いているときも、何もせずに歩くというよりかは、携帯をいじりながら、情報を入れて歩くという方に現代の人は行ってしまうのかもしれませんね。
では、どのようにして防げばいいのでしょうか。やはり、スマホを使うときは、一回邪魔にならない所に立ち止まりましょう。
絶対に、そういう注意を計らなければ、なりませんよね。

少し、スマホ断ちをしなければならないのかもしれませんね。加害者にも被害者にもなってしまうながらスマホ。絶対に撲滅しなければならないと思います。それの第一歩はまず、自分です。自分の意識改善から始まりますね。気をつけて行きたいと思います。やっぱり危険性は計り知れませんし、ながらスマホをしている人を見ると、危ない!って思いますものね。しっかりと前をみて歩きましょうね。