スケジュール帳のオススメ

大体毎年9月を過ぎたあたりから、スケジュール帳が店頭に並びますね。
私は、毎年違うスケジュール帳を購入する為、9月あたりからワクワクしています。
今年はどのスケジュール帳を買おうかなと、お店を回っています。

どういうスケジュール帳が、使い易いのでしょうか。
私個人なのですが、最初に月別ページ、その次に週ごとに見開き一ページになっているスケジュール帳が基本です。
そして、週のページは時間が縦に記入されているものが、使い易いです。
上が早くて、下が遅いという記入です。
これですと、月別のほうに大雑把に予定を書いといて、週のほうに開始時間と、拘束時間を記入すれば、スケジュール管理がしやすいです。

どうスケジュール管理がし易いかといいますと、スキマ時間を簡単に見つける事ができるからです。

スキマ時間というのは、デットスペースみたいなもので、どう過ごせば良いのか分からない。つい寝て過ごしてしまったり、何にも考えずにご飯を食べてしまったりと無駄にすごしてしまいそうな時間を言います。
仕事と仕事の合間に少し時間があるなとおもったら、その間に友人とランチの予定を入れたり、
美容院の予約や、ついつい先送りにしてきたことをするようにしています。

そうする事によって、時間を有効的に使うことが出来ますし、タスクもどんどん減っていきます。

あとは、アクセサリーです。
スケジュール調には、いくつかアクセサリーを追加させて、より使い易くします。
例えば、私が持っているのは、ポケットになる付箋。
付箋なので、どこにでもはれますし、簡単に資料をまとめることが出来るので、とても便利ですよ。
例えば、コンサートのチケットも、まとめることができます。
公演が終わって、チケットの必要性がなくなれば、簡単にはがす事ができますし、跡も付かないので綺麗です。

そして、一番重要なのはペン入れでしょうか。
付属のプラスチック素材で出来ているペン入れはよく壊れてしまいますよね。
あれの代用品として、スケジュール帳の表に刺せるペン入れが販売されています。
一本だけ入れられる物もあれば、数本入るものもあるので、色別にスケジュールを管理している人にとっては便利ですよね。

ぜひ、皆さんも自分が使い易いスケジュール帳を見つけてください。