カボチャ

私はかぼちゃが大好きで、丸ごと一個買うことが多い。夫は嫌いではないみたいだけれど、たくさんは食べない。カボチャ料理のレパートリーはあまり多くない。けれどどれも美味しいので自分で作ってせっせと食べています。

カボチャのスープ。これは実はとても簡単なので、すぐに作ってしまう。食欲が無くてもスープなら食べられる。カボチャを電子レンジで蒸して、潰してミキサーに牛乳と一緒にかける。鍋で温めてコンソメをポトンと入れるだけ。ほんのりとしたカボチャの甘さが引き立っていくらでも飲めてしまう。ビシソワーズを作るときは他の野菜も入れるけれど、カボチャスープは基本的にはカボチャだけなので簡単!

カボチャのコロッケはジャガイモと混ぜて作ることが多い。夫はカボチャだけのコロッケだと甘く感じてしまうようなので、ジャガイモの分量を多くして作っている。挽肉と、蒸してつぶしたジャガイモととカボチャ。炒めたタマネギを混ぜて作る。他にも野菜を加えても美味しいけれど、シンプルなコロッケが一番好き。こういう時に挽肉は便利だなぁと思う。

カボチャの煮物。定番料理。でも毎回成功するとは言えない。残念ながら、お店や母の作るカボチャの煮物に届かない。甘すぎたり、醤油が辛すぎたり、煮くずれてしまったり。上手くカボチャの煮物が出来るようになりたいなと思う。なかなか味が定まらず、緊張する一品です。

挑戦してみたいカボチャ料理は、カボチャのプリン。お店で売っているカボチャプリンが大好きだけれど、自分ではまだ作ったことがありません。結構手間のかかるお菓子なので、時間を作ってチャレンジしてみたい。

カボチャは癌の予防にもなると何かで読みました。癌物質の発生を予防するビタミンCがたくさん含まれているからかな。さらに豊富に含まれているカロテンは皮膚の粘膜を強化して、身体に抵抗力をつける働きがあります。冬の風邪予防にもってこい!ビタミンEも野菜の中では上位に入る含有量。これで動脈硬化も予防でしるはずです!