最近の娘の言動の成長

最近、1歳半になる娘の言葉数が明らかに増えてきて面白くなってきました。

ママ・まんま・ワンワン・パタパタ(鳥全般)・こっこ(にわとりの事)
あんまんまん(アンパンマンの事)・カーカー(カラスの事)などまだ
1歳半にしては話せる単語はやや少なめですが、彼女なりに最近一生懸命
いろいろ挑戦している姿、をよく目にするようになりました。

下手くそですが、おにいちゃんに何かを渡す時も多分ドーゾを言いたいのですが
「じょーじょ」と言っていたり、ごはんの前のいただきますも難しいようで
「いーます」と相当省いて喋っています。
唯一最近長めの文章を言えるようになった言葉があってそれは
「いないいない・・・ばぁ!」です。
いないいないばぁの本がとにかく大好きで自分でページを開いて自分で
「いないいない・・・ばぁ!」とテンション高く読み上げている娘。
可愛い様子にいつも携帯を探して動画を録画してしまいます、つい。
携帯の録画するときの撮影音に気付いて近づいてきたり失敗ばかりですが・・・。
次回撮影するときは、デジカメの動画録画にします。
せっかくのなので、この様子を残しておきたくて。

さと、ごめんなさいでしょ!と言えばさすがにごめんなさいは難しいようで
ペコリと頭を下げる仕草をするようにもなりました。
保育園できっと謝り方、教わっているんですね。

鉛筆やビールペンも持ち方を教えていないのに、上手に大人みたいにしっかり
ペンを握ってお絵かきをするんです。
保育園で教えているのか聞いても、「まだクレヨンなので持ち方はきちんとは
誰も教えていないですよ!きっとママやお兄ちゃんの様子よく見ているのね」
との事。よく観察しているんだなと思いました。

まだ小さな娘の日々の成長が楽しい今日この頃です。