“女子のやる気スイッチ “

皆さんのやる気スイッチはどこですか。女性と男性ではやる気スイッチは違うでしょう。

男性の皆さんが理解できないやる気スイッチに、女性のネイルアートがあがるかもしれません。小さな爪にちまちま、けばけばしく描かれたアート。そこに月に1万円近くもかけていると知ったら、いっそう理解できないかも知れません。
でもそれは彼女たちの大切なやる気スイッチです。彼女に「そのネイルどうにかして。」と懇願するのはやめましょう。「好きにすればいいよ。それでテンションがあがるんだもんね。」と一言言うことができればあなたの男としての株は急上昇することでしょう。

パソコンのキーボードを打つたび、爪が目に入る。その爪がかわいいだけで、毎日の事務仕事を頑張れるのです。まさにやる気スイッチです。これだけでダブルインカムを期待できるのですから、意に反することかもしれませんが「それかわいいね。」と一言言ってみましょう。

一方、爪が伸びてきたとき、ネイルサロンで手入れしたばかりなのにアートがとれたり、マニュキアがはげてしまったときは要注意です。彼女たちのテンションは急降下するでしょう。とばっちりを受けないうちに避難しましょう。ネイルアート帰りのデートには危険がいっぱいです。ご用心ください。

私にはおやつのつまみ食いというやる気スイッチがあります。やりたくないこと、気が進まないことの遂行一つに対して、チョコレート一粒。こんなふうにやる気スイッチを利用しています。

出来れば、誰にも迷惑をかけず自分の世界で完結するやる気スイッチだといいですね。あなたにはちょっとしたことで毎日を豊かにできるやる気スイッチがありますか。