つけっぱなしかもしれないエアコン、もう一度家に戻りますか。

家をでてしばらく歩いてから部屋のエアコンを切ったのかどうかわからなくなってしまった、なんていう経験はありませんか。例えばそれが旅行にでかけるときだったら、あなたは家に戻りますか。

歩き出してしまうともう戻るのが面倒だと感じて、引き返さずにそのまま行く人も多いでしょう。しかしここで家に帰るという一手間ができる人は、人生をトータルで考えたときに損が少ないでしょう。

このケースでは、もしエアコンがついていたら、数日間の電気代が無駄になるでしょう。もしエアコンがついていなかったとしても、もう一度色々なことを再確認する時間になり、何か新しいことに気づくかもしれません。すぐ目に見えない損に関して、人は感受性が弱くなってしまいます。こういったちょっと一手間をかけなかったことでもったいないことをしたり、後でそれが重大なミスにつながり後悔するケースは思い起こせば仕事でもプライベートでもよくあるでしょう。

一手間を惜しんだが為に痛い目にあうという経験は誰でもしたことがあるのではないでしょうか。足りない物があったら旅先に行って調達すればいい、行けば何とかなるだろうと準備作業もそこそこに出発したときに限り、旅先で必要なものを見つけるのに苦労しさらに高額で購入することになってしまう。あのときちょっと面倒だと感じた荷物のパッキングの一手間を惜しまなければ、今頃違うものに余裕をもって時間とお金を費やせたかもしれない。

「ちょっと面倒だな」と感じて確認作業をスルーしようとしたあなた、面倒にはそれなりの報いがあるものです。面倒なだけあって、後々救われることが多いものです。今一瞬その一手間省かなければ、ずいぶん得をすることになるかもしれませんよ。