夢を叶えられる確率は何%?

高校生、大学生のみなさんは大学受験や就職活動が間近に迫り、自分の夢について真剣に考えたことがあるのではないでしょうか。そして気になるのは、自分の夢が叶うのかということでしょう。自分の夢が壮大すぎて、すでに諦めていたり、周りに呆れられているというあなた、落胆するのはまだ早いですよ。

人が抱いた夢を叶える可能性、夢の大小に関わらず私の周囲ではどんなに低く見積もっても50%以上です。85%の人が目的を達成しています。

ただし就職した時点で夢を手にする人は少ないかも知れません。就職以外の形に、夢がある人も多いでしょう。ひとつ言えることは、社会人歴が増えていくほど夢を叶える人が増えることです。年をとるほどどんどんみんなの夢が叶っていくのです。

かくいう私も社会人4年目にして、夢を叶えることができました。コツは簡単、諦めないことと遠回りでも少しずつ行きたい方向を目指して方向転換していくことです。
時間が経つと叶う、それは毎日のこころがけや少しの行動の積み重ねが道を開いたということです。どんなに試験に落ちようとも数年間受け続けることで願いを叶えた友人がいます。彼女の特技は諦めの悪さです。好きなことだから、やりたいことだから続けられるのです。

よく言われる、諦めなければ願いは叶う、これは本当です。
今描いた夢がたとえ大きすぎるものでも、そのままの形ではないにしてもあなたが納得できる近い形で必ず叶う日がくるでしょう。女子アナになりたかったあなたがフリーアナウンサーや司会者に、プロ野球選手になりたかったあなたですが、プロ野球チームの運営をおこなっているかもしれません。
ぜひこれから諦めの悪さを磨いてください。諦めないだけで夢が叶う確率は8割以上になるなんて素敵ですよね。みなさんの夢は何ですか。