吉本興業の拡大

吉本興業が地方に進出してきています。
お笑いの大ブームで沢山の新人お笑いタレントが毎年出てきていますし、お笑い芸人を目指す若者も多いのではないでしょうか。
各都道府県に吉本事務所があり、各地方番組は地方吉本のタレントで埋め尽くされています。
恐るべし吉本グループです。

しかしその実態は、若手のお笑い芸人をタダ同然の給料で使い事務所がお金を吸い上げるシステムです。
芸人達は上がれるステージがあるだけでも感謝ですと一生懸命仕事をしてアルバイトで生活をする生活。
吉本は売れればそれなりにお金をくれると言うシステムが出来上がっているから、その夢を追いかけて新人は我慢するのです。
しかし、新人でも本当の所は大きなギャラがかかっています。
主催者はそのギャラを吉本に支払って芸人達を呼ぶのですから。
だから、吉本は相当儲かっているのではないかと思います。

すごいですね。
そのような切捨ての完全出来高制で金額が低くても文句を言えないシステムを作り、そこに誰も疑問を抱かずにみんながこのおかしなシステムに納得している事がすごいと思うのです。
これは一種のマインドコントロールだと思います。
それでも芸人でいたいからみんな頑張るのでしょう。

その中でも数あるお笑い芸人と肩を並べてトップに立つ芸人はひとにぎりです。
自分の才能に失望して挫折するものや、金銭面での挫折を味わう人、理由は様々で挫折されていくのだと思いますが、最後まで諦めずに頂点目指してやってきた人たちが「一握り」の人なんだと思います。

自分を信じる事はすごく勇気がいる事だし、すごく大変な事です。
でも、笑いは世界を平和にすると私は思っています。
だから、どのお笑い芸人さんにも頑張って欲しいです。