メガネの重要性

わたしは普段視力が悪すぎるので、コンタクトを愛用している生活をしています。
夜は、寝る直前にメガネにかえて就寝につくというスタイル。
このスタイルをかれこれ、中学生の頃からずっと継続しています。

先日、非常に困る事が起きてしまいました。
たまに息子が、私のメガネで遊んでいる事があって、叱ってはいたんですが
夜になってメガネをしようと思ったらメガネが定位置になくなっていました。

コンタクトをつけなおして、息子にも一緒に探してもらったり、思いだすように
頑張ってもらいましたが、なかなか出てこず。
結局数日毎日メガネを探していますが、完全に紛失してしまったようです。
メガネって毎日夜になったら目が乾いてくる頃に、つけていたのでメガネがないと
本当に寝る直前まで、コンタクトでいないといけないので、不便で仕方ない状態です。

うちは、パパもメガネ愛用者なので、パパの普段使っていないほうのメガネを今
寝る前に少しの時間借りて付けていますが、視力に支障があったら嫌なので、極力
長い時間はつけないようにしているんです。

普段何気なく使っているメガネ、ものすごい重要な役割をしていたんだなと
改めて気付きました。夜少しの時間しかつけないけれど、大切だったんですよね。
なくして気付く物の大切さって言いますよね、まさにそれですね。

わたしの場合、裸眼は0.03くらいで極端に悪いので、コンタクトを外すと
生活が出来ないくらいなので、メガネが必需品なんですよね。

近日中に面倒ですが、メガネを買いに行かないといけないです。
時間もかかるので、ちょっと面倒くさいけど、仕方ないですね。

洗面台の手が届かない位置に今後、メガネは保管しておこうと強く決心しました。
また失くされたら困ります。メガネも安いものではないので・・・。

メガネの大切さに気付いたちょっとした事件でした。