レモンハチミツに挑戦!

アスリートだった時代、良くマネージャーが作ってくれたのが「レモンハチミツ」。
真夏に炎天下のしたで汗をかく私たちの体調管理までしっかり行ってくれた敏腕マネージャーの七つ道具の一つです。

1.塩
2.スポーツドリンク
3.タオル
4.ストップウォッチ
5.救急道具
6.梅干
7.レモンハチミツ

この七つは、合宿の時にマネージャーが欠かさず持っていました。
厳しい練習の合間に、選手を優しくサポートしてくれて、気が付いた事は厳しく管理してくれるマネージャーの存在が心強く、いつも助けられていました。
練習と練習の合間の休憩には冷たいレモンハチミツと梅干とスポーツドリンクを持ってまわり選手達を元気つけてくれました。

そんなアスリート時代を卒業してから10年、そんな思い出のレモンハチミツを思い出し自分で作ってみようと思いつきました。
祖父の家の庭になったレモンを沢山いただいたので、アスリート時代を思い出してしまって、最近暑くなってきたし冷たいレモンハチミツがあったらいいかなと思いまして。

作り方は簡単で、レモンをスライスして三温糖とハチミツにつけるだけです。
それを数日間冷蔵庫でねかせれば、ハチミツと三温糖とレモンの水分が融合して美味しいハチミツレモンが完成するのです。
皮まで食べれるハチミツレモンは、えぐみがなくなっていて丸々美味しく食べれます。

そして残ったレモンスープはジュースに出来ます。
残す所なく使いきれるのもレモンハチミツのいい所です。
これから夏にかけてレモンハチミツが似合う季節がやってきます。
冷凍庫でシャーベットにしていてもいいかもしれませんね。
ピクニックにも最適です。

レモンが大量にある分、今ストックしておくのもいいかもしれません。
これからレモンレシピも研究しようと思います。