チワワとドーベルマン

私の彼はドーベルマンを飼っています。
そして私の実家ではチワワを飼っています。
私は毎日両方の犬を見ますが、大きなドーベルマンと小さなチワワのギャップがすごくて、私自身犬が大好きなので、いつも面白いと言う気持ちで観察しています。

彼のドーベルマンは体重が40キロくらいで、凛々しくてご飯も大量です。
人間よりも食費がかかるくらいの量を食べます。
彼は、乾燥ドッグフードを肉汁でふやかしてから馬肉と缶詰のソフトドッグフードを混ぜて生卵やいりこを加えてえさにしています。
その量は想像を超える量です。
人間で言う「どんぶり飯」で数えると軽く5杯分はあります。

一方実家のチワワはしっかり食事制限されているので、一日二回食事はこの量と決まったルールがあります。
その量と言うのが少ない!!
人間の女性の手で軽く一握りくらいの量です。
本当に少なくて驚きます。
それでも家のチワワは、まるまる太っています。
ぶよぶよに太ってはいませんが、それなりに健康的に太っています。

ドーベルとチワワ、両方とも人間の食べ物はあげないと言う方針で育てていますが、両方とも人間が食べる食べ物に興味深々で、目をキラキラさせながらお座りして待ちます。
しかし、少し待ってみて反応がなければ諦めて遊びだします。
この行動は、ドーベルもチワワも同じで、犬ってかわいいなと思います。

彼のドーベルマンはあまり外に出てお友達を作らないので、あまり他の犬に対して免疫がありません。
いつか、家のチワワとドーベルマンを対面させてあげたいと思うのですが、もしドーベルに噛まれたら、チワワなんて人噛み即死ですから…
なかなか実現しません。
でも、きっといつかいいお友達になれたらと思います。