スターには死に時がある

スタービジネスって怖いですね。
スターともなれば、言葉一つ行動一つ全てがお金になり、着る服や好きなブランドなどその好みだって広告塔となりビッグビジネスとなります。
なんでもお金になるから、スターの周りには取り巻きが沢山。
みんなどうお金にしようか、スターをどう使って稼ごうか…と利用しようとする輩ばかりがウヨウヨしています。

ビッグビジネスと言えば、ヒット一本飛ばせばすごいお金がまわります。
しかし、ヒットを飛ばしすぎるとスランプが訪れますよね。
すると今度はスキャンダルでお金儲けをします。
そして使い物にならないと判断されると、最後の最後は「死」と言う形でのお金儲けがあります。
この最後の「死」のビッグビジネスが一番儲かると言われていて、それを企む人たちもいるのです。

結局スターはビッグビジネスのために利用され、本人はお金なんて沢山望んでもいないのに周りに踊らされて泥沼にはまっていき、最後は殺される。
そんな事もあるかも知れません。

スターには死に時があると言われています。
本人の意思で死ぬのではなく、ビッグビジネスとして相応しい時期に殺されるのです。
それも自然死や事故・事件に見せかけて、裏では大きな力が動くのだと言われています。
そして最後の死のビッグビジネスで大金を稼ぐ人たちがいる。

本当に可哀想だと思います。
スターも可哀想だし、それを取り巻く金の亡者達も可哀想。
金の亡者達は心が醜すぎて絶対に地獄に落ちると思います。
そんな心が醜い人たちばかりがスターを取り巻くから、世界的なスターはみんな心が病んでいって当たり前です。ピュアなスター達はすぐに騙されて泥沼にはまっていきます。

平凡な人生が本当は一番幸せなのかもしれませんね。