ジャニーさん

高校生の時の同級生にジャニーさんという、とってもジャニーズが好きな友人がいました。その位の年齢って、みんなジャニーズが好きだったりしますが、その子は特別!!群を抜いた感じがありました。でも、そんなジャニーさん、口を開けば確かにジャニーズの事しか出てこないような感じでしたが、とっても気さくで面白い人でした。そして、ジャニーズの情報も惜しげもなく話してくれる(笑)卒業してからは全く連絡はとっていないのですが、さっき嵐の番組を見ていたらふと思い出したので、ジャニーさんに聞いたあるあるをちょっと書いてみたいと思います。(笑)

ジャニーさんがよく言っていたのは、応援するメンバーには担当がいるらしく・・・実はその担当はローテンションで回っているだとか!!(笑)で、自分が担当しているメンバーが一番かっこいい!輝いている!人。として見るので、毎年推しメン??は変わっていました。そして、これはよくあるような光景なきがしますが、コンサートの時は普段よりしっかり目におしゃれをして、会いに行くそう。そうなんです、コンサートに行く、という感覚ではなく、もはやメンバーに会いに行く、という感覚なんですよね(笑)そして、そこで買うコンサートグッズ。かなり沢山の量を持っていましたが、そのグッズを買うのに並ぶことは全然苦痛ではないようで、話によると、ディズニーランドばりに並ぶとか(汗)更には、必ず商品は1種類につき、2つ以上は買うようで、永久保存版用と、使うよう・・・見たい(汗)ここまで来ると、尊敬に値しますよね!!(笑)

あと、ジャニーさんによくあったのが、どこから入手したのかはわかりませんが、ジャニーズのプリクラをカラーコピー。そして、オークションにかけるとビックリするくらい売れていました。・・・と言ってももうすでに10年ほど前の事なので、今はどうなっているのやら・・・でも、ジャニーズにしても、AKBにしてもアイドルの人気って本当に凄い・・・もうずっとあっていないジャニーさん、散財だけしなければいいのですが・・。

しまった・・・

みなさん、最近、何かしまった・・・という出来事はありますか??私は最近やたらそういった出来事が多いような気がします。よく子育て中は、子供ばかりに気が言ってしまって、他の事がおろそかになる、だとか、神経を研ぎ澄まさなくなるとかって言いますが・・・本当にその通り!!といういう感じで、今、会社員として働け!!と言われてもボンミスの連続で、勤務がままならない木がします・・・。

そんな私なのですが、最近のしまったという出来事でよくあるのが、パソコン。寒くなってきてから、外に出ると菌が多いので、家にいる機会が多くなってきました。それに合わせて触る機会が多くなったのがパソコンなのですが、何か保存したいものがあったのに、保存をせずにファイルを閉じてしまったり・・・SNSでまだ書き途中なのに、思わず投稿してしまったりと、「あー!!」と思わず叫びたくなる瞬間が多いです(笑)。例えばそれでも削除が出来たり、バックボタンで戻れればいいですが、それすらできないときは本当にショック・・立ち直れません(笑)

あとは、買い物のシーンでも最近は結構あります。しっかりメモをして買いたいものを控えていたのに、献立まで書いたのに、そのメモを忘れてしまい・・買い物に出かけて・・・(笑)で、結局肝心なものを買い忘れて帰ってくるか、会計が終わってから袋に詰めながら「あー!!」なんて思っていたりします。(涙)あとは、最近はお買い物ももっぱら車で行くので、エレベーターに乗る機会も増えたのですが、思わず?何を思ったのか、行きたい階以外の回を押して焦ってみたり・・・(笑)あれって、間違った階のボタンを連打すると消えるときがあるのですが、最近のエレベーターは少ない気がします。そして、誰か一緒に載っていたりすると凄く気まずい(笑)

そんな毎日を送っている私ですが、今の所、命にかかわるようなことはないですし、娘の事に関してはしっかり神経質なくらいなので・・・(笑)しばらくは良しとしようと思います。

くら寿司

好きな食べ物は?と聞かれると迷わずに「お菓子!!」と答える私。その中でもチョコレートは格別ですが、ご飯系でと限定されれば、これまた迷わずに「お寿司!あと焼肉!!」な私です。(笑)だから、何処に食べに行きたい??と旦那さんに聞かれると、この2つの割合がやたらおおくなるので、また??と言われる始末。でも、旦那さんは旦那さんで、中華か、ラーメンとしか答えないので、どっちもどっちなのですが・・・(笑)

そんな私の大好きなお寿司。昔は、独身時代は結構いいところとかにも仕事柄食べに行ったり、ちょっとみんなで贅沢してみたり、としていたのですが、結婚して、結婚費用を貯めよう、ですとか、あとは子供が生まれて、そのために貯金しなきゃ、と思うと、やたら100寿司が多くなってきたここ数年。でも、最近の100寿司はかなりクオリティーが高いように感じます。全然満足できますもん!!

そんな100寿司の中でも私が気に入っているのがくら寿司で、あのゲーム感覚を持ちながら食事が出来る感じがとても楽しい!!子供がもう少し大きくなったら更に楽しいんだろうな、と感じます。食べ終わったお皿をお皿のポケットに入れるだけで楽しいのに、5皿に1回くるびっくらぽんのチャンスも嬉しすぎて、必要以上に食べ過ぎてしまいます・・・(汗)

そして、こんなお菓子好きな私のためを思ってなのか・・・(笑)そのデザートの種類の多さにもテンションはあがります。しかも、それが100円!!(100円以外のモノもありますが・・)その、コストパフォーマンスと、種類の多さに、デザートは1種類で終わるなんてありえないこと・・(笑)でも、まんまとその戦略にはまっている気がします(汗)

でも、そんな大好きなくら寿司ですが・・・改善してほしいのが「鮮度くん」と呼ばれる、お寿司のお皿についている乾燥を防ぐフタ。あれ、ここぞ、という時に開かなかったりするので、結構焦ります・・・(汗)そして、混雑時にはびっくらぽんの当選率がやたら低い気がする・・・。大好きなくら寿司なだけに改善を願っています。

年末に向けて

今年も残り少なくなった。
年の初めに、今年は、あれもしよう、これもしようと、
目標を立てたが、いくつ実現できただろうか。

どれも中途半端に、なったように思う。
来年は、少しでも目標が、達成できるようにしたいものだ。
しかし、家族一同健康で、一年過ごせたことに感謝している。

また、新しい家族として、子猫が加わったことも嬉しい出来事である。
これから、ますますヤンチャになっていくが、私達に安らぎを与えてくれる大切な家族である。

来年の目標は、まず基礎体力作り。
足腰の筋力を鍛えていきたい。
それには、目標距離を決めて歩くこと。

一日一万歩くらいは、目指して歩こう。
ボイストレーニングも、レッスン日だけでなく、日常の習慣にして
発声法を、身につけよう。

正しい発声と、呼吸法である。
口角を上げて、滑舌良く歌えるよう頑張ろう。
料理も、なるべく手作りのものを心がけよう。

長い間あっていない友人にも、機会を作って会おう。
お互い、会える時に会っておこう。
西国巡礼も、結願を目指してお参りに行こう。

お芝居やコンサートにも、もっと行こう。
感性を磨いて、若々しくいよう。
家族に、いつも笑顔を見せられるように。

実家にも、もっと行って親孝行をしよう。
両親との時間は、確実に少なくなって行くのだから。
両親が、元気で出かけられる間は、いろんな所に連れて行ってあげよう。

年末までに、まだまだ、やり残した事が山ほどある。
今年のうちに、断捨離をして家をスッキリさせなくては。
ベランダの掃除、冷蔵庫の掃除、年賀状も仕上げなくては、

編みかけの、ケープも仕上げて送らなくては。
クリスマスカードも作らなくては。
まずは、やるべきことをリストにして、計画を立てなくてはいけない。

時間に追われて、忘れることも多いこの時期、家族のスケジュールも
把握して、おかなくてはいけない。
食事の献立も、あらかじめ決めておこう、そうすれば気持ちが、
楽である。

31日の年越しはゆっくり過ごせるよう、余裕を持って家事を、こなして行こう。
明日から、まず断捨離の実行である。

インドネシアの料理

インドネシアの料理には、焼き鳥に似たサテと、焼き飯に似たナシゴレンがある。
どちらも日本のそれとは似て非なるものである。

まず味付けが違う。
サテはピーナッツソースをつけて焼いてある。
種類も鳥肉と山羊肉の2種類ある。

ナシゴレンは甘い醤油とケチャップの間のような味がする。
ナシゴレンには必ず薄切りのきゅうりと、くし形に切ったトマトが添えられている。

暑い国ならではの、辛い香辛料も、好みでつけて食べる。
一般のレストランでももちろん食べられるが、インドネシアの庶民は屋台で食べるのが一般的である。

また、その屋台の方が、レストランより美味しい。
東南アジアは、一般的に屋台料理が、種類も豊富で、安くて美味しい。
一度、勇気を出して屋台の料理を食べたら、病みつきになる。

天ぷらも甘い衣をつけて、バナナを揚げてある。
バナナは青くて硬い実である。
日本で食べているような、甘いバナナは天ぷらにはしない。

また鳥料理も、モモを骨つきで揚げたものが、好まれる。
香辛料でしっかり味付けされた鳥を、じっくり揚げてある。
八宝菜のようなものも好まれる。

インスタントラーメンも種類が豊富である。
しかし付いてるスープが辛いので、要注意である。
熱い国では辛いものとお甘いものが好まれる。

コーヒーも濃い色をしているが、かなり砂糖を入れるので非常に甘い。
果物の種類も豊富だ。
中でもマンゴスティんは人気である。

最近日本でも、買うことができる。
マンゴーも美味しい。
パパイヤはちょっと種類が違って中身は、オレンジ色でウリに近い味がする。

果物の王様ドリアンは時期になるとあの匂いで売ってるのがすぐわかる。
食べたら病みつきになる人と二度と食べられない人に分かれる果物である。
アイスクリームやドーナッツもドリアン味が売られている。

インドネシアの人にとって初ドリアンは、何があっても必ず食べるくらい好物である。
日本でもデパートで売ったりしてるから話の種に食べてみてはどうでしょう。

絵本「あらしのよるに」を読んで

「あらしのよるに」は児童向けの絵本として出版されたが、今では大人のファンも多い。
主人公は羊とオオカミである。

自然界では決して友達になれないこの二人が嵐をきっかけに無二の親友になって行くという話である。
オオカミが狩り出た帰りに、嵐になるそれで岩陰に隠れていると、誰かの気配がする。

暗やみの中で、姿が見えない。
それで、お互い相手は、自分と同じ狼と羊であると、勘違いする。
意気投合して、明日またここで会おうと約束する。

そして翌日、二人は、あの場所にやってくる。
お互いが、敵同士の間柄であることがわかっても、友情は変わらなかった。

それで、オオカミが仲間の狼から羊を救ってやったりしてますます二人の友情は深まって行く。
一部はそういう話である。

人間の社会でも、こういう出会いはあるだろう。
友情は損得抜きで、芽生えるものである。
子供達には、友情の大切さを教えているのだろう。

大人たちには、どのように共感するところが、あるのだろうか。
大人社会でもイジメはある。
そういう時に、このちょっとドジで、憎めないオオカミの行動が、慰めになる。

仲間から恨まれるかもしれないのに、羊との友情をとって、守ってやる。
そういうオオカミのキャラが、ホロッと、するところである。
絵本は、子供のためだけでなく、大人も読んで感動する名作はたくさんある。

「ビロードのウサギ」も、考えさせられる。
男の子が小さい時は大事にしてたウサギのおもちゃもやがて、古びでいつか忘れさられてしまう。

やがて焼却されるのだが、女神によって本物のウサギに再生する。
そして再び成長した男の子の前に本物のウサギとして登場する。
男の子は何処かで見た、ウサギに似てるなと思う。

ウサギは決して忘れないのに、男の子はもう忘れている。
人の心の、はかなさである。
これを読んだ子供達も大人になってもう一度読み返したら、ウサギの気持ちが分かるだろう。

絵本というのは、そういう奥深さを秘めている

「冬のソナタ」の魅力

冬のソナタの放映が終わった後に、続編の本が出版された。
これは、ドラマにはならなかったが、よくできた話である。
目が見えなくなったチュンサンは、ニューヨークにいる。

そこへ、ユジンが留学先のパリから友人を訪ねてくる。
ユジンのやってくるレストランに、チュンサンが待っている。
しかし、ユジンはそのことを、知らない。

ユジンの座った後ろの席に、隠れるように座っている。
チュンサンが、そこにいるのを知っているのは、友人だけである。
友人はユジンにパリに行ってからのことを、チュンサン行きかせるように、あれこれと尋ねる。

ユジンは何処かにチュンサンがいるような気がする。
それでも敢えて探さず、チュンサンに語り掛けるように話す。
それから、ドラマの最終回に、話は進むのである。

ドラマがあまりに長くなりすぎて、予定の期間で終わらなくなったから急遽この場面はキャンセルになったらしい。
それでも、この場面がドラマで描かれたら、もっと良かったのにと思う。

老いも若きも、自分の青春時代を振り返って、このドラマを見ていた。
最終回もチュンサンが亡くなって終わる設定も考えてたらしい。
しかし、ドラマのあまりの反響に、急遽ハッピーエンドに変わったとも聞いた。

今も再放送がされているが、何回見てもいいドラマだと思う。
韓国のドラマは筋立てとして異母兄弟がよく使われる。
他のドラマでも、ワンパターンのように実は異母兄弟であった。

という話が、多い。
その方が、ドラマチックであるからか。
食べ物もキンパと巻き寿司は似てるし、言葉も兄弟は韓国語でも同様の発音である。

そのようなことから、冬のソナタが、日本でも大ヒットした理由が、
わかる気がする。
私の友人など、冬のソナタ以降、ずっと韓国ドラマにハマっている。

彼女曰く、このワンパターンの展開が、韓国ドラマの魅力でもあるそうだ。
時代劇は韓国の風俗や習慣が分かって面白い。
ただドラマの回数が長くて、いつも途中で挫折してしまう。

東西の味

今日は、味噌おでんのレトルトを買ってみた。
名古屋の八丁味噌を使ったおでんであるが、開けて見てびっくり、
汁も具も、真っ黒である。

ここまで、真っ黒とは驚きである。
それでも味は、甘くて美味しい。
関西風の薄い色のだしに慣れてると、初めは驚く。

食文化は、愛知県あたりで変わるのだろうか。
日本の、ほぼ真ん中辺りであるから、そうかもしれない。
兵庫県の姫路おでんは、生姜じょうゆで食べる。

どうして、そのような食べ方を、するようになったのだろう。
食文化は面白い。
それでも、交通も発達して、東西の交流も頻繁になり食も交流するようになった。

結果、大阪でも東京のもんじゃが食べられ、東京でもお好み焼きが市民権を得た。
このように交わることで、新しい食も生まれるのだろう。

東京は蕎麦、大阪は、うどんと言うけれど、大阪でも美味しい蕎麦をだす店が増えた。
人の移動とともに、大阪でも蕎麦の需要が、増えたのである。

伊勢うどんは伊勢の名物である。
一センチ幅のうどんが丼に入って出てくる。
甘い醤油がかかっているだけのシンプルな、うどんである。

うどんは、柔らかく茹でてある。
名古屋のきしめんは、幅はあるが、薄っぺらい。
これは味噌煮込みうどんの、味噌味がよくしみるように、考えられたのかもしれない。

東北の稲庭うどんもそうめんに似ている、細めの麺である。
このように見ると、うどんだけでも沢山の種類がある。
それでも今、挙げた、うどんは、大阪や東京でも食べることができる。

便利な世の中に、なったものだ。
関西ではカレーには牛肉だが、関東では、豚肉が主だそうである。
そういう細かい違いはあるにせよ。

そう格差は、なくなってきた。
だが味付けはやはり、関東ではこう味が好まれる。
カップ麺や調味料の味も関東と関西ではメーカーが味付けを変えている。

各地のカップ麺を、食べ比べるのも面白い。
お土産に、買って帰るのも一興である。
それならファーストフードも各地で味が違うのか。

今度行ったら食べ比べてみよう。

クリスマスケーキ

今年は、価格の高いケーキが売れているという。
5千円から6千円のケーキが予約されてるという。
景気が、上向いたからなのか。

子供の小さい頃は、家でスポンジケーキを焼いて、親子でデコレーションしたものだ。
形が悪くても、手作りは美味しかった。

子供が大きくなって、クリスマスも、特に祝うことがなくなった。
街に出て日が落ちると、あちこちでイルミネーションが点灯する。
華やいだ気持ちになる。

最近は、犬や猫がコスプレをして、友人からクリスマスカードが届く。
知人は今年、飼い猫が高齢で亡くなったからと、喪中のハガキが届いたそうだ。

長く一緒に暮らすと、動物ではなく家族なのである。
うちにも、子猫がいるから、その気持ちはよくわかる。
その反面、保健所に持ち込まれる猫の数は、減ることはない。

また別の友人は、脳に障害があって、自分では排尿できない子猫を、引き取った。
なかなか、出来ないことである。

ペットショップでも、どんどんディスカウントされて行く犬や、猫を見ると、心が痛む。
この子達は、買い手が見つからなかったら、どうなるのだろうか。

そういうかわいそうな子を、見るのが嫌で、ペットショップに行っても、ペットコーナには寄らない。
野良犬は最近見かけないが、相変わらず野良猫はいる。

地域猫として、見守って行こうという活動もある。
しかし、猫の嫌いな人も住んでいるから。
難しい問題も多い。

地域猫は去勢手術をして、これ以上数が増えない対策をしている。
この活動に、賛同してくれる獣医師は手術費用を実費でしてくれる。
そう言う、みんなの協力があって、地域猫は生きて行けるのである。

捨てる人が、いなければ野良猫は、生まれない。
人間のエゴである。
野良猫を見ていると人間が、試されたるような気がしてくる。

野良猫が、ゼロになる社会を目指そう。
彼らは誰かの保護がなければいきていけないのだから。
不幸な猫が一匹でも減ることを願っている。

我が家の子猫も、野良猫であったから。

テラフォーマーズが人気みたい?

テラフォーマーズという漫画が流行していますね。この漫画は、原作は、貴家悠で絵は橘賢一による漫画作品です。なぜ人気かというと、2013年の『このマンガがすごい!』オトコ編で1位そして『全国書店員が選んだおすすめコミック2013』で2位を獲得したのです。そのくらい人気があるのですね。この漫画は主に男性に人気があるようです。
ストーリーは、簡単に言えば、地球から火星にテラフォーム(移住)する計画があり、移住可能かどうかを調べるために、害虫であるゴキブリを飛ばして生きれるかどうかを調べようとしたら、火星で独自の成長を遂げてしまい、人間を襲いかかるものになってしまうというものです。

まず、この進化を遂げたゴキブリのことを「テラフォーマー」と呼ぶそうです。ゴキブリがどのように成長したかというと、身長は2メートルを超えて二足歩行になり、大きく無機質な目が特徴的です。そして、ゴキブリ特有の素早さとしぶとさと頑丈な甲皮はあり、生身の人間ではまず太刀打ちできない程の強さです。ゴキブリの力は腕力で、なんと素手で人体をバラバラに引き裂いて、宇宙船の外壁も破るほどなので、人間たちはゴキブリに負けてしまうのですね。もちろん飛行能力も残っていて、知性もあるようです。そして、知能が他のゴキブリと比べて高くて人間に近づいていると思われるほど進化したテラフォーマーも存在しています。それらは、なんと人間の銃器を分解するなども可能です。
これらのゴキブリを駆逐するために、人間たちは他の昆虫になる注射を打ち、能力を身につけて戦うしかないのです。しかし、過酷なため、結構な頻度で登場人物がゴキブリに殺されてしまうようです。

若者に人気の「テラフォーマーズ」週刊ヤングジャンプで連載をしています。これだけ人気があるとアニメ化も近そうですね。是非読んでみたいです。おもしろい漫画ってどんどん進んじゃいますし、続きがきになりますよね。とりあえず一巻を明日購入したいなと思いました。

三月のライオンが良い!

漫画というのを、食わず嫌いしていました。漫画のイメージは人生観などを軽く書いているようなものでしょうか。何となく、人物描写などに重きを置いていないイメージでした。それでしたら、小説等を読んだ方が勉強になるし、漫画には興味がありませんでした・・・。

しかし、羽海野チカさんの三月のライオンを読んでからは、考えが変わりました。ストーリーとしては、東京下町に住む若きプロ棋士の少年と3姉妹との交流を中心にした人間関係を描いた漫画です。なにがすごいと言えば、やはり人物描写でしょう。個性的なキャラクターもいますが、ほとんどの登場人物は周りに誰か一人はいそうなタイプであったり、主人公は自分に近いものを感じる人も多いと思います。
どのようかと言えば、彼の自意識や「よくわからなくなってしまう」と言った高校生ならではの心の葛藤。これの描き方がすごいです。主人公は高校生ですが、誰にでもあるような、少し精神が不安定になってしまう時を正直に描いているところが共感を持てて、読んでいて面白いですね。

そして、主人公だけでは、ありません。主人公以外のあらゆる登場人物も、様々な悩みやコンプレックスを持っていて、それと日々葛藤しています。そんなキャラクターたちにとても共感しますし、とても愛らしく思えるのが本作の特徴だと思います。

将棋の世界というのが、全く未知の世界で、内容に入り込めるか不安だったのですが、将棋の説明も丁寧ですし、とても分かり易いです。それに勝負の世界でのコンプレックスや不安や重荷等の重圧の描き方もとても上手いです。人物描写だけでも面白いですし、主人公の成長を見守るだけでも面白く読める漫画だと思います。

この漫画ですが、ヤングアニマルで連載をしているようです。不定期連載なので、是非書店で見てください。文庫本は、9巻まで出版されています。とても面白い漫画なので、是非手に取って読んで見てください。漫画喫茶などで読むのもいいかもしれませんね。

最近映画化した小説ってなんだろう

ベストセラーはよく映画化されますね。とても良い小説で大衆で人気が出たものは、映画化に進む傾向にあることは、皆様よくお分かりかと思います。では、今現在で最近小説から映画化されたものは、何があるでしょうか?

まず、山本兼一さんの「利休にたずねよ」です。市川海老蔵さんと中谷美紀さんが出演されて映画化になりました。どういうストーリーかと言いますと、千利休が切腹をした日から時をさかのぼって、利休の美学を追い求めて行く歴史作品です。歌舞伎役者の市川海老蔵さん演じる千利休がどのようなものなのか、気になりますね。

そして、越谷オサムさんの「 陽だまりの彼女 」です。こちらは、すごく若者の中で流行した本ですね。こちらは、松本潤さんと上野樹里さんという若者に人気の役者が出演されています。こちらの小説のキャッチコピーは「女子が男子に読んでほしい本No1」というものです。女の子の無邪気さや天真爛漫さ、そういった全てをこの男の子は受け入れて行って愛を深めるといった、とても素敵なラブストーリーです。しかし、すこし不思議なSF風な要素も入っているので、新感覚の物語として楽しめるのではないでしょうか。

そして橋田壽賀子さんの「おしん」です。こちらは、言わずと知れた名作ですが、濱田ここねさん上戸彩さん岸本加世子さんが出演されて映画化されました。
この原作は、1983年から放送されたNHK連続テレビ小説「おしん」です。なんと、“世界で最もヒットした日本のテレビドラマ”としても有名な作品です。世界で人気があるようですね。外国でも放送されているようです。この映画はドラマとは違い、おしんの少女時代に焦点をあてています。

そして、伊吹有喜さんの「四十九日のレシピ」は、永作博美さん、石橋蓮司さん、岡田将生さんが出演されています。こちらのストーリーは、夫に浮気をされ、母親に頼りたいと思った時に、母親が急に亡くなってしまった。そして、残されたものは「生活を豊かにするレシピ本」これを使って、自分の人生を見直す。というものです。のほほんとした雰囲気の映画で、日々の生活に疲れている人は、きっと泣ける事まちがいないでしょう。

このように、沢山の小説が映画化されているようですね。小説と映画で違う点も沢山あると思います。ぜひ、読み比べてみてはいかがでしょうか。

笑える小説のオススメ

コメディ系の小説って読まれますでしょうか?私は、小説が好きなので色々な本を読むのですが、面白い小説って中々ないですよね。爆笑できる小説ってなかなかないですよね。

でも、最近読んだ本ですごく面白い笑える本を見つけました。それは、せきしろさんの「去年ルノアールで」です。
小説というよりかは「エッセイ」に近いでしょうか。喫茶店ルノアールで起きた事を執筆している作品です。どれも人間観察の物語で本当に面白いです。ドラマ化もされています。文章でこれだけ笑う事が出来るのか、という新しい発見になった一冊でした。

そして、おもしろい本といえば中島らもさんは、外す事ができませんね「中島らものたまらん人々 」は本当に面白いです、そして「変!」もメジャーな一冊ですが、すごく笑えますよ。中島らもが営業マン兼コピーライター時代に出会ったちょっと変わった人たちをテーマに書かれています。こういう人いるよな。という人間観察も面白いですし、何だこんな人は。と驚いてしまうほどの人まで様々ですよ。本当に面白いです。

そして脚本家である宮藤官九郎さんの「俺だって子供だ!」これは、なんと育児日記です。様々な切り口での育児日記で爆笑必須です。親ばかすぎず、少しドライに接しながらもしっかり愛情を注いでいるとても新しい緩い育児日記です。リアルな育児日記です。

笑うということは、一番お金が掛からずに、ストレス解消ができる方法と言われています。緊張している時なんかも、リラックス効果がある物質が分泌されるとも言われています。また、笑うと腹筋に力が入りますよね。すると、横隔膜と共に腹筋が鍛えられます。ですので、便秘や胃腸の痛みも改善されますし、血圧も低下するために、心臓病へのリスクも低くなるようです。笑うと、心も体も健康になるのですね。是非、おもしろい本で笑って、ストレス解消をしましょう。笑うという行為は貯まっているストレスをゼロにできますから、是非お家でストレス解消をしてみてください。

泣ける小説のオススメ

小説ってどのようなものを読みますか?私は、感動するような小説を読むのが好きです。文学史でとても感動する作品は何でしょうか?
一番、多くあげられるものは「アルジャーノンに花束を」です。世界的名作ですね。舞台やドラマ等の作品としても有名です。こちらの作品が一番人気のある泣ける小説でしょう。

最近の小説は、何でしょうか?私個人的に好きなものはリリーフランキーさんの「東京タワー」でしょうか。リリーフランキーさんの自伝ですが、ユーモア的ですし、感動できてとても素敵な作品だと思います。そして、オダギリジョーさん主演で映画化もされていますよね。どちらも名作だと思います。そして、劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」も感動しますよね。主演岡田准一さん、ヒロインは宮崎あおいさんで映画化もされています。こちらも大ヒットとなっていますね。

泣ける小説を書くというのが一番難しいのではないでしょうか。前者のリリーフランキーの小説は、自伝です。そして後者の劇団ひとりさんの小説は、ドラマティックですよね。どちらも現実味のある人間のストーリーということがポイントなのではないでしょうか。人間は誰しも完璧ではありません。いつもスポットライトが当たっている人間なんて少ないです。スポットライトの陰になっている部分に注目した小説が良いのかもしれません。

やはり、自分に近いキャラクターや自分の境遇と似ている環境のものに、人は感情移入をしやすいのだと思いました。

そして、泣くということは、なんといってもストレス解消になりますよね。涙は一番のストレス解消法です。ストレスが一時的にリセットするようですよ。泣きたいときは我慢をしないで、思う存分感情移入をして泣いてスッキリして健康を保ちましょう。こういうふうに健康を保つ方法もあるんですね。スッキリするのは、いいことですし、泣ける小説で感動して泣くのもいいですね。是非みなさんもやってみてくださいね。

普通のコーヒーを美味しくさせよう

皆さんも日常的にコーヒーを自分で淹れて飲んでいると思います。その淹れ方は合っているでしょうか?美味しいいれ方で、少し贅沢な時間を過ごすのはどうでしょう?
まずは、レギュラーコーヒーです。レギュラーコーヒーとは、紙を使ってドリップするコーヒーですね。まず、紙をセットしコーヒーをいれたら、お湯をいれますが、一気にいれないで全てのコーヒーをお湯で濡らして蒸らします。20秒ほど蒸らしてください。そして、小さならせんを描くようにお湯を注ぎましょう。一気にいれずに1/3を目安に注いでください。
そして、インスタントコーヒーはどうでしょうか?インスタントコーヒーは粉末状のもので、これとお湯さえあれば、レギュラーコーヒーより手軽に、コーヒーを飲む事が出来ますよね。このコーヒーは、カップを必ず温めておくことがポイントです。飲む時は、熱すぎない温度の方がおいしく頂けますよ。
ドリップタイプ(一杯抽出型)コーヒーのいれ方はどうでしょうか。カップのは必ず温めましょう。そして、レギュラーコーヒーと同じように少しお湯を注いでコーヒーを含ませてから10秒くらい置いて蒸らしましょう。それから2~3回に分けて分量にあったお湯を注ぎます。
ちょっとした工夫で簡単においしいコーヒーが湧かせるのですね。是非、実践しましょう。

そして、コーヒーの残ったカスも活用できるのです。コーヒーのカスは脱臭効果があるようなので、まとめて小皿に入れて、トイレに置いたりするのが良いようですよ。アンモニアを分解させて、脱臭になるようです。ぜひ試して見てください。

このように、色々な楽しみ方のあるコーヒーですが、拘ってきたら豆を選んでひくまでをやってみたいですね。奥が深いコーヒーの世界ですが、色々な楽しみ方がありそうです。コーヒーの飲み過ぎはいけないので、そこらへんは注意したいですね。カフェインの撮り過ぎは、よくないみたいですよ。美味しいですけど、ちゃんとセーブして飲みましょうね。

良い紅茶の飲み方って?

紅茶って奥が深いですよね。ですが、紅茶の正しい知識を持っていたらとても素敵だと思います。しかし、日本の茶道などと同じように細かく作法があるのでしょうか?水が違うと味が全く変わってくるというように、紅茶の正しい入れ方を学んでみましょう。

まず、お水についてです。お水は、軟水が良いでしょう。汲みたてで、空気を含んでいる方がいいようです。そしてお湯についてですが100度くらいの沸騰直後のものが良いようです。ぬるかったりそれ以上のものですと良い香りが出ません。
そして、ティーポッドまで、こだわりを持ちましょう。鉄分の入ったものを使用すると、紅茶の成分と鉄分が化合してしまい、紅茶の香りを変えてしまいますし、色も黒っぽく変色してしまうようです。なので、磁器、銀製のティーポットか、ガラスのティーサーバーの使用が良いでしょう。緑茶用の急須でも大丈夫だそうです。
そして、ティーカップの形状は、香りが広がり易い浅いものが良いです。そして色がはっきり見えるように、内側は白いものがオススメです。

飲み方も様々です。紅茶の種類によって、変わってきます。例えばストレートティー向きの紅茶の葉っぱは、ダージリンは香りが強いため向いています。
ミルクティー向きなものは、濃厚なアッサムティー、渋みのあるウバティー、キーマンティーなどです。
また、フレーバーティーというものもあります。アップルティーやフランボアーズ、アールグレイなどが含まれます。
そして、ブレンドティーもあります。オレンジペコやアフタヌーンティーが有名でしょうか。

自分の好みの紅茶を見つけられたらいいですね。紅茶はやっぱり奥が深いですし・・・自分好みのフレイバーを見つけられたらいいなって思っています。結構紅茶のお店ってビルのなかに入ってたりしますよね。スタッフさんに聴いてみるのもいいかもしれないですよね。新しいことをするのはワクワクして、楽しいですね。新しい趣味にしたいなって思います。

オススメホット飲料

最近、温かい炭酸という商品を見かけました。確かにありそうで無かった発想ですね。温かい炭酸というのは。
発売しているのは、コカコーラとキリンビバレッジです。キリンビバレッジからは「キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップ」が。こちらは、キリンの泡という商品の系列のものでリンゴの炭酸ジュースを暖めたものみたいですね。すごく美味しそうです。アップルティーがあるので、味が想像しやすそうですね。
そして、コカコーラからは、「カナダドライ ホットジンジャーエール」が発売されています。これは、コカコーラの定番商品であるジンジャエールをホットにしたものです。これは、中々味が想像し難いですね。

なぜこのような商品が発売されたかというと、炭酸市場は冬場に需要が下がるためです。確かに、夏場は良く購入しますが、冬になると中々購入しようと言う気にはなれませんよね。

このホット炭酸飲料の開発には、なんと4年もかかったそうです。フタをあけると炭酸飲料のように「しゅわしゅわ」と音がします。そして、ジンジャエールのほうは、飲んだ後体がぽかぽかするそう。確かに、ジンジャーは、体を温める効果があるとして有名ですよね。

そして、温かいついでにホットビールというのもあるそうです。ビールというとキンキンに冷やしているからこそ美味しいと思うのですが…。どういったものなのでしょうか?なんと、お家で簡単にできるようです。りんごとシナモンを入れたマグカップにビールを注いで温める…。とホットビールが完成するようです。デザートとしていいですね。他にもただ、レンジでチンするだけなどの簡単なものもありますよ。どれも、ビールの種類が限られてくるようなので、寒い冬はチャレンジしたいですね。

この商品は、今年の冬から流行りそうですね。寒い冬にぴったりだと思いました。
またお値段も120円とお手頃価格なので、是非購入したいと思いました。寒い季節ですし、安い価格なので購入しちゃいますよね。

婚活ってどういうこと?

最近、婚活したいなと思っているんですけれども、中々踏み出せないです。
結婚をしたいけれども、がつがつ婚活したくない。というのが本音です。

なんとなく行くのをためらっている「お見合いパーティ」一体どんな人がくるのでしょうか?
まず最初に、お見合いパーティーの内容を調べてみました。
お見合いパーティーと一言に言っても、色々な種類があるようですよ。
年齢別や猫好きのお見合いパーティー等なので、結婚相手に求める所を狙えそうです。
だいたいのパーティーの流れとしては、プロフィールを記入→一人一人とお話→好印象の方にフリータイムでアプローチという流れです。尚、大体のパーティーは、フリータイムが数回あるので、何人もの男性とお話が出来るらしいです。
そして、最後に男性を決めてカードに名前を記入。
エンディングにカップリングが成功した方が発表されるそうです。
ゲームみたいで楽しそうですよね。

そして、どんな人がくるのか。ですが、男性の条件というのは、事細かに決まっています。
例えば、大学卒業以上や年収400万以上、公務員等です。
どれかを満たしていなければ参加できないようになっているようなので、男性の質が高いお見合いパーティーが開催できるようですし、女性の会費は安いので気軽に参加できそう!

でも、ガツガツ出来ないなと思ったのですが、インターネットで手軽にできる婚活もありました。「ネット婚活」って言うようなんですけれども…。

料金は、月3000円くらいで、SNSのような感じで、日記機能やメッセージ機能があって、やりやすそうなんですよ。
しかも、ほとんどのサイトが本人確認をしないと利用できないので、普通の出会い系よりかは、安全性も問題なさそうなんです。

婚活、婚活ってガツガツしてる自分がちょっと嫌で、でもこのまま出会いがないのも焦ってしまいます。とりあえずは、このネット婚活を始めてみて、出会いがなかったらお見合いパーティーとか行こうかなって思ってます。

良い出会いがあるといいなあ。

冬到来!あったかいパジャマを比較

いきなり冷えてきましたね。
こんな寒さに耐えきれないので、防寒用に暖かいパジャマを買おうと思っています。
なにがいいかな〜なんて色々ネットサーフィンしてたらカワイイものを色々見つけました。

まずは、言わずとしれた通販サイト、セシール(cecile)のふわもこパジャマです。
名前の通り、ふわふわもこもこしている素材で、見るからに暖かいです。
しかも、値段も3000円以内とお手頃価格で、即買い…。
にはなりませんでした…。
私が気になったのは、“デザイン”です。
ピンク色の生地に、ゆるい雰囲気の雪だるまのイラストが総柄のデザインです。
同じデザインの半てんもありました。
こちらも暖かそうです。家で着るだけだし、デザインは気にしなくていいかな。と思いつつももし急に宅配便とかきたらどうしよう…。と考えて保留中です。

で、おしゃれな通販サイトZOZOTOWNでも検索してみたら
une nana cool のローゲージニット裏起毛 パジャマ が気に入りました。
灰色のスウェット風。でも、ポケットとパンツのウエスト部分が白のレースだから、シンプルでとても可愛いです。
暖かそうではないけど可愛いな…。
あれ、本末転倒では…?
同じブランドの青いチェックのパジャマもかわいい。
大きいギンガムチェックの総柄で、とても個性的です。
どちらも値段は5000円代…。ちょっと悩みますね。

いやいや、でも暖かさは諦めちゃだめだ。あと値段も安いのを求めたい。
で、ベルメゾンネットを除いてみたら
ひつじの模様が可愛いフリースのパジャマがありました。
デザインは少し子供っぽいですが、大人の女性が着てもいい感じに可愛くなりそうです。
それに、トップスは、お腹まですっぽり隠れるので、暖かくいれそうです。
値段も3000円以内ととても安く、買ってみようと思いました。
他にも色々なデザインの暖かいパジャマが販売されていたので、
皆様ぜひチェックしてみてください。

そんなこんなで、今年の冬は一段と寒くなりそうなので、
暖かいパジャマを着て、寒さを乗り切りましょう。

新しい歯ブラシって?

日常的に使うアイテムとして、歯ブラシが挙げられますが、歯ブラシにも様々な種類がありますよね。
普通に使うような歯ブラシもあれば、電動歯ブラシもあります。
そして、最近電車の中にある広告を見てビックリしたのが「指サック型の歯ブラシ」です。
見た方も多いと思いますが、指サックの指の腹の部分に突起があるのが歯ブラシです。
これを指に装着して、専用の歯磨き粉を付けて、こする。という使用の仕方ですね。

一風変わった歯ブラシですが、歯槽膿漏予防になるようです。
シリコンゴム製の歯ブラシなので、歯茎の状態を確かめ易く、粘度のある歯磨き粉で抗炎症成分や殺菌成分などがうがいですぐに流れずに、患部にとどまるという所がポイントです。

この歯ブラシは、歯周病が多い50代以上に向けて発売されています。
でも、一回試してみたいですよね。

歯周病というのは、どういうものかと言いますと、歯と歯茎の間にある溝に汚れが溜まって、歯茎が炎症を起こしたり歯を支える骨が溶けたりする病気です。
進行すると歯が抜けてしまったり、ぐらぐらになったり、口臭が悪化してしまう原因にもなります。ちなみに50代の8割は歯周病のようです。

やはり、普通の歯ブラシだと歯茎をケアできるまでのものは中々ないので、このような指サック型の方が良いみたいですね。

また、この歯ブラシは実は赤ちゃん向けだったりとか介護用品としても開発されていたようですね。
歯茎のマッサージもしやすいですし、タバコを吸う人だったり若くても歯茎が気になるという方は、ぜひ使って見てください。

あと、私はちょっと変わった形の歯ブラシが好きなんですよ。
薬局等で発売されているものではなく、雑貨屋さんとかで売っているものです。ああいうのを集めているのです。一番好きなのはキラキラ光る歯ブラシです。柄の先端のところにスウィッチがあって、そこを押すと歯ブラシがキラキラ光るんですよ…!なんの意味もないですが、とにかく可愛いです。あと、ビックリしたのは音が鳴る歯ブラシです。
30秒間音楽が流れるので、音が消えるまで歯磨きをする。というお子さんへの教育にもなりそうです。
雑貨屋さんには、沢山変わった歯ブラシがあります。
これからも色々チェックしたいですね。